おきなわ企業Workwork訪問

新着情報

株式会社エプコ

2018年03月27日(火)

#
氏名 (左)翁長 光哉さん (右)坂本 陽菜さん
勤続年数 入社1年目・入社1年目

Q1

入社のきっかけを教えてください。

開く

#

翁長)私たちは新卒入社です。私の場合は、人や雰囲気を重視しました。
会社訪問、面接をする中でも、エプコは雰囲気が良く、自分の個性を発揮しながら社会を学べると思い入社を決めました。

ほかにもエピソードがあって。
会社訪問をした時に偶然、大学の先輩と会いました。エプコの社風を尋ねると、働きやすい環境だよ、と答えてくれたことも決め手になりました。

坂本)私は神奈川で生まれ育ち、東京の大学に通っていました。両親が沖縄好きで移住するかもしれないという話が出ていたので、沖縄の企業を探していました。
エプコは、東京に本社があるので、東京で面接を受けました。
就職する企業は、環境の良さ・人や雰囲気の良さと考えていました。
臨んだ1次面接の時のことです。通常、面接官は自分の会社の話を多く語ります。
でも、エプコの面接では、私自身の話をよく聞いてくれ、その姿勢や、雰囲気の良さに惹かれました。その時、エプコで働きたいと思いました。
-----------お2人とも新卒で入社されたのですか?
(坂本)はい、そうです。
(翁長)年も近いので、みんなで、よく集まります。
(坂本)新卒入社16名のうち7名は同じ部署ですが、課は別です。

Q2

お仕事内容を教えてください。

開く

#

(坂本)翁長さんと課は違いますが、電話応対業務は同じです。

(翁長)私たちはコールセンター部門で、主に受電(インバウンド)業務を担っています。お客様の困りごとや相談を受けて、解決のための手配、段取りを行います。対応できない内容の場合は、代替案をご案内し、安心・満足いただけるように努めます。

----------受電は緊張しませんか?
(翁長)初めの頃は、緊張しました!顔が見えない相手と話すのは、すごく緊張します。最初はうまく話せない、伝わらないように思えたし、正解が分からない時期もありました。

----------どのくらいで仕事に慣れて1人でも大丈夫だと思いましたか?
(坂本)研修期間があるので、研修を通して色々と学ぶことができます。デビューの判定まで、手厚くサポートを受けられます。
配属から3か月を目途に、デビュー判定が用意されています。筆記試験と受電の応対全般を確認する試験があり、合否判定を受けます。サポートが手厚いことで、5月に配属されて研修が始まり、夏には自分対応ができるようになりました。

----------筆記試験はどういう内容ですか?
(坂本)お問い合わせ内容についてです。事例、事案が多くあるので、どのような処理、手配をするかという内容です。
筆記試験を通して、きちんと理解したという実感があります。

Q3

会社の魅力を聞かせてください。

開く

#

(翁長)第一に職場の雰囲気です。特に人柄の良さが大きいです。みんな厳しい面も持ち合わせながら、優しく接してくれるし、教えあったり、助け合ったりする環境が整っていると思います。個人プレーじゃなくて、チームプレーという意識が強いことが、会社の魅力と感じています。
私も中途入社された方から、教えてくださいと質問されたら、教えられる範囲で伝えるようにしています。

(坂本)翁長さんと同じですが、人の環境がいいですね。会社の人たちも仲がよくて、お酒もよく呑みに行きます。仕事面だけでありません。私は沖縄に来て一人暮らしをしていますので、少しでも具合が悪そうに見えると、「大丈夫?」と声をかけ、気にかけてくれます。「ちゃんとご飯食べてる?」とか心配してくれるなど、気持ちの面で救われます。
新卒入社1年目ですが、意見を聞いてくれる環境も整っています。
働きやすいなと感じます。
1年目の立場だと言いにくいこともありますが、先輩方は「新人の立場で意見はない?」と聞きに来てくださったりします。
そこで気になることや考えを言うと、「そうだよね。検討してみるね」と受け止めてくれる、それが嬉しいですね。

Q4

定着支援セミナーを受講していかがでしたか?

開く

#

(坂本)私は、セミナーに2回、参加しました。「夢を叶える」と「聴く、話す、考えるコミュニケーション応用」を受講しました。

(翁長)僕は、入電対応の都合で1回しか参加できませんでした。コミュニケーション応用の受講は一緒だったね(笑)。報連相の大事さなど、しっかり覚えていますよ。
----------坂本さんは2回受講していますが、印象に残っていることはありますか?
(坂本)職種が違う人とのコミュニケーションがいいなと思いました。「コミュニケーション応用」の研修であった、ブランドショップをまわるグループディスカッションは、すごく楽しかったですね。地図も最後まで行けず、相手に気をつかったりして大変でした。チームワークは大変ですね。

それと、「夢を叶える」の研修の中で、自分の理想の死に方を考えるのも印象に残っています。参加したみんなの考え方が全然違うし、将来死ぬ場面までを考えるというのは初めてでした。私は、家族や孫に囲まれて暖かい日にお家で死にたいと言ってしまいましたね(笑)
グループのみんなの何気ない違いを確認したことが、印象に残っています。

(翁長)僕もコミュニケーション応用のセミナーを受講した際、グループディスカッションで、意見を言う人が多くて大変でした。一方的で進まないこともありました。みんな言い分も違うし、気を遣いました。会議の段取りをする練習は、まだまだ難しいですね。

Q5

今後の目標を聞かせてください。

開く

#

(翁長)私は、雰囲気作りを大事にしたいという気持ちが強いです。どんなチームにいても、みんなで意見を話し合える、遠慮しないチーム作りをしていきたいです。
その中心者となれる、そんな人になりたいです。
リーダーじゃなくても、雰囲気作りができる人間になりたいです。

(坂本)人の繋がりが、良い職場ですので、コミュニケーションの輪を広げたいと思います。部署違いで隣の建物だったりするので、顔を合わせる機会が少ない人も多いです。エプコ全体で人の繋がりをもっと広めていきたいです。
2歳上の先輩がすごい勢いで成果をあげて、サポートできる立場になったりしているので、私もそうなれたらいいなと思っています。いろんな部署を回って経験値を上げたいですね。
----------5年後の自分は?
(坂本)5年後は役職についていたいですね。役割というか、自分にしてもらったことを後輩にもしたいです。プライベートは結婚もしていたいですね。結婚してもできれば仕事はしたいです。産休、育休制度もあるので。

(翁長)プライベートの話ですが、5年以内には結婚したいですね。もし子供が男の子だったら、ビシビシと厳しくします。バスケや水泳をさせたいです(笑)

Q6

就職活動中の方へメッセージを

開く

#

(翁長)コミュニケーション能力は、重要です。いろんなことを乗り切れます。
就職活動においては、職種、給与、雰囲気など、何を一番重視するのかを考えると思います。私は、雰囲気で決めようと思っていたので、すぐに決まりました。

(坂本)私の場合、雰囲気や人を優先に考えました。エプコの人事の方の、「縁や運と勘」という言葉が印象に残っています。
それは、大切なことと思います。最初は金融系の企業も考えたりしましたが、合わないと感じたので見切りをつけました。色々な所を見た方がいいです。
合同説明会にきている学生にも、色々な企業を確認したほうがいいよと伝えています。それを含めて、エプコは働きやすい環境ですね。

Q7

新人教育・研修担当の上原さんより2人へのメッセージ

開く

#

2人とも(他の同期のメンバーも)可能性は無限大です。前向きにとらえる姿勢を常に持って、色んな業務に取り組んで欲しいです。会社期待の社員ですので、頑張って欲しいです。

他のインタビュー記事を見る

  • ムーンホテルズアンドリゾーツ株式会社
  • アイ・ラーニング
  • 株式会社エプコ
  • 株式会社ニッシンあっとリフォーム
  • オクマプライベートビーチ&リゾート
  • 社会医療法人敬愛会ちばなクリニック
  • 琉球Software株式会社
  • 株式会社電通オペレーション・パートナーズ
  • 株式会社 WOWOWコミュニケーションズ
  • 社会福祉法人わかめ福祉会 第2かぐら保育園
  • 株式会社グッドラック・コーポレーション
  • コザ信用金庫
  • 株式会社 ファッションキャンディ
  • 株式会社 仲本工業
  • JALシティ那覇
  • 株式会社ONNA
  • 株式会社パラダイスプラン
  • 株式会社リウボウ旅行サービス
  • 株式会社エブリィワールド
  • 海邦福祉会 高志保園
  • タイガー産業株式会社
  • 株式会社中央医療器
  • 株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ
お問い合わせ
沖縄県キャリアセンター泉崎
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-15-10 (2F) グッジョブセンターおきなわ内
TEL : 098-866-5465
PAGETOP