おきなわ企業Workwork訪問

新着情報

浦添市てだこホール指定管理共同企業体 ティダ・コミュニケーションズ&リレーションズ

2018年09月05日(水)

#
氏名 國仲 正也さん
勤続年数 入社5ヶ月

Q1

入社のきっかけを教えてください

開く

#

私は20歳のころから劇団に入って演劇をやっていています。その頃から文化施設の事業に関心がありました。いつかホールに勤めて、芝居も含めた文化芸術の事業に携わって働きたいと思っていました。

なかなか機会がなく、求人も見つけられずに、お芝居関係の仕事に携わったりしていましたが、昨年、てだこホールの求人が出ているのを見つけ、迷わず応募しました。

入社してから、本当に楽しくて充実しています。自分の好きなことなので、お芝居を作ったり企画したりといった経験から、仕事の流れもある程度想定できます。
そして、施設を利用するお客様は、催事の企画・製作の段階で来館します。自分の経験を活かし、お客様と一緒に何かを作り上げていく所が良いなと思います。

私は今、管理側の立場ですが、「こういうものを作っていきたいのかな?」と、利用者(相手)と一緒に考えるのが楽しいですね。相手の意向を汲み取れるように努めています。

Q2

お仕事の内容を教えてください

開く

#

総務企画課に所属しています。主に受付業務を行っています。ホールを利用される方の利用申請を受付けます。申請書を受け取ってから利用当日を迎えるまでの間、一緒に関わっていくことになります。

利用者が大ホールや小ホール、市民交流室等の大きな施設を利用される場合は、利用者と技術担当者と一緒に催事の打ち合わせを行います。
また、イベントを開催するにあたり、ホールの下見を希望されることもあるので、どういう備品があるのか、利用の仕方などを案内するのも仕事です。

他に、年間を通しての自主事業もあります。今後はそちらも企画から関われるようになりたいです。今年度、てだこホールでは、年間6回ホールを使用して行う自主事業のイベント企画があります。今年は狂言やピアノリサイタル、朗読、昨年から行っている演劇祭、年度末にはミュージカル公演を招致する企画を立てています。

また、「てだこのプログラミング」という事業もあります。てだこホールのIT担当が市内の児童センターに出向き、子供たちにプログラミングを教えています。他にも、小学校にプロの音楽家を招き音楽に触れてもらうアウトリーチ事業も行っています。

受付業務のメンバーは、それぞれが自主事業のいずれかの公演を担当します。私は演劇祭と3月のミュージカル公演の担当になっています。演劇祭では知っている劇団メンバーも参加するので、これまでの経験を活かしたコミュニケーションが取れるかなと思っています。

演劇祭は、たくさんの方々に沖縄の演劇を知ってもらい、楽しんでもらうきっかけになれたら嬉しいです。今後は、出演団体の提案もできるようになりたいです。自分の経験が発揮できる現場です。

Q3

会社の魅力を聞かせてください

開く

#

利用者が施設に申し込み、本番を迎えるまでの期間、一緒に関われるのが魅力的だと感じています。

常連の方は、毎年やっている内容が決まっているので「こんな感じでお願いね」とフランクに打ち合わせをする時もあります。

でも、初めて大ホールや小ホールなどを利用される方は、勝手が分からない部分もあるので、申請の時から「どういう利用の仕方がいいのか」「こういったプランでいったらどうですか?」と提案しながら一緒に組み立てていきます。

本番前の打ち合わせまで一緒に進めて、イベントが成功しているのを見ると嬉しく感じます。

Q4

定着セミナーを受講していかがでしたか?

開く

#

これまで、劇団で外部とのやり取りもありましたが、ちゃんとした応対の仕方を知らなかったので、自分の行動や言葉遣いが適しているかいないかの判断が出来ませんでした。

しかし、今回セミナーを受講して学んだことで「ここはこうした方がいい」と、ちゃんと自分で状況判断ができて、すごく良かったです。
電話応対は緊張しました。特にみんなの前でのロールプレイングは、演劇をしている以上にとても緊張しました。今後も、もっと電話応対が良くなるように努力していきます。

また、結論を先に言う、相手の意向を汲み取るよう考えるようになったのは大きかったです。電話をかけてくる相手の方も、伝える内容がまとまっていない時もあるので、こちらに何を要望しているのかを汲み取って、私がまとめて「こういうことですか?」と言えるよう、また、自分もそう話せるように気をつけています。

仕事の仕方も変わって、以前よりは仕事の流れを組み立てるようになったので、手探りの状態よりはやり易くなっています。

Q5

今後の目標を聞かせてください

開く

#

今は受付と周辺業務のことで精一杯ですが、自分から企画を提案できるような立場になりたいと思っています。自主事業もありますので「こういうのがやりたい!」ということを見つけたり、実現するための予算や団体との交渉といったことも含めて、これまでの経験を活かしたいです。

また、ホールを活性化できるような取り組みをしたいなと思っています。てだこホールは指定管理運営事業なので、来年、再来年までに何か1つ、自分で事業を提案できればいいかなと思っています。

演劇祭は、大きな劇団や体力のある団体が中心ですが、沖縄にはまだまだフリーで活動している役者さんや小さな団体もあります。それらも含めた演劇界全体を、運営する側として応援し、一緒に盛り上げていきたいなと思います。演劇祭に出たことで、小さな劇団から大きな劇団までが切磋琢磨してもらえると嬉しいですね。

Q6

就職活動中の方へメッセージをお願いします

開く

#

自分が好きなこと、やりたいことをとにかくやった方がいいと思います。
やりたいことがない方もいると思いますが、やっていて楽しいこと、これ好きだな!というのが絶対にあると思います。とにかくそれを突き詰めると良いと思います。

興味のあるものを見つけたら、どこであろうと出かけてみてやってみる、というのが大事かなと思います。

できるかできないかは別として、やりたいこと、好きなことをやって欲しいなと思います。僕も、好きなことを、ドンドン突き詰めていきたいと思います。

---------働く条件などは無かったのですか?例えば土日祝休みがいいとか?
土日祝休みなど考えたことないですね。昔からホールで働きたいと思っていたので、実際に働けることになり嬉しかったので、特に考えたことがなかったです(笑)

自分の好きな分野で働けて、すごく幸せです。もちろん給料の面もあると思いますが、生活もできています。好きなことをやって、生活ができるお金が貰えているので、幸せで楽しいです!

他のインタビュー記事を見る

  • 株式会社 角川アップリンク
  • 株式会社MEDIA FLAG沖縄
  • 株式会社 日進沖縄
  • 大城税理士事務所
  • 日本ビジネスシステムズ株式会社
  • 浦添市てだこホール指定管理共同企業体 ティダ・コミュニケーションズ&リレーションズ
  • 株式会社コンゼ
  • ムーンホテルズアンドリゾーツ株式会社
  • アイ・ラーニング
  • 株式会社エプコ
  • 株式会社ニッシンあっとリフォーム
  • オクマプライベートビーチ&リゾート
  • 社会医療法人敬愛会ちばなクリニック
  • 琉球Software株式会社
  • 株式会社電通オペレーション・パートナーズ
  • 株式会社 WOWOWコミュニケーションズ
  • 社会福祉法人わかめ福祉会 第2かぐら保育園
  • 株式会社グッドラック・コーポレーション
  • コザ信用金庫
  • 株式会社 ファッションキャンディ
  • 株式会社 仲本工業
  • JALシティ那覇
  • 株式会社ONNA
  • 株式会社パラダイスプラン
  • 株式会社リウボウ旅行サービス
  • 株式会社エブリィワールド
  • 海邦福祉会 高志保園
  • タイガー産業株式会社
  • 株式会社中央医療器
  • 株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ
お問い合わせ
沖縄県キャリアセンター
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目20番1号 カフーナ旭橋A街区6階 グッジョブセンターおきなわ内
TEL : 098-866-5465
PAGETOP