おきなわ企業Workwork訪問

新着情報

株式会社琉球補聴器

2019年10月07日(月)

#
氏名 伊波さん/玉城さん
勤続年数 入社3年目/入社4年目

Q1

入社のキッカケを教えてください。

開く

#

伊波)社員の人の良さです!もともと高齢者、福祉に興味がありました。大学で心理カウンセリングを専攻していたので、できれば人の心に関われる仕事がしたいと思っていましたが、会社説明会や合同企業説明会に行っても納得できる会社がありませんでした。

そんな時、インターネットで琉球補聴器の独自の会社説明会を目にしました。高齢者に対して何かケアができる仕事ができるのではないかと感じて説明会に行きました。説明会では社長が説明していて、その人柄がすごく良かったです。それがキッカケで朝礼の見学やインターンシップに参加しました。

実際にインターンシップで体験した時、説明会で聞いていた社内の人間関係のイメージにギャップがなくて、そのまんまなんだと安心したのを覚えています。実は、他の企業にも内定しましたが、弊社が第一志望だったので、こちらから内定が来た時は嬉しくて、こちらを選びました。

玉城)私は大学の人間福祉学科を卒業しました。伊波さんは学年が1コ下で同じ学部にいましたね。母が保健師をしていたので、自然に福祉の勉強をしようと思い大学に進学しましたが、将来は福祉の仕事をしたいかと言われると、ちょっと悩んでしまいました。私は自分が頑張ったら頑張った分だけの結果が返ってくる仕事に魅力を感じていました。在学中、飲食でアルバイトをしていたので、その考えが身についたのだと思います。

スマホの求職サイトで弊社の求人がありました。高齢者に対する福祉にも少なからず関われますし、補聴器を販売するという意味で小売業にも関われます。なので、福祉半分・販売半分という、私にとって2つのことが同時にできる仕事だと思いました。

入社試験は、「朝礼に参加」という条件だったので、参加しました。朝礼は1時間半ありました。参加した時、私がイメージしていた大人のイメージが全然違うことに驚きましたね。こんなに楽しく働けるなら、働くのっていいなと思いました。

私の働くことのイメージは、拘束されて時間や給料も決まっていて、働かないといけない。やらされている感じだと思っていました。でも、弊社の社員の姿は、楽しそうにしていたので、こういう場所で働きたいと思いました。

Q2

仕事内容を教えてください。

開く

#

伊波)女性は店舗での接客がメインとなります。男性は外回りで、補聴器のメンテナンスやアフターフォローをしています。入社してから補聴器について勉強します。補聴器は精密機械なので、扱い方が難しいですね。入社して3年目ですが、まだまだ知らないことが多いです。

入社したての時は、お客様へのお茶出しやカルテを用意したりしていました。少しずつ
先輩の横で、お客様との接客を見て覚えていきました。入社して半年頃に、1人でお客様の対応をするようになっていきました。はじめは本当に不安でしたが、徐々に自分から積極的に「接客したいです」と、言えるようになりました。

補聴器の新商品が出る度に社内で勉強会があります。また社外のセミナーも積極的に参加ができる会社なので、学びがいのある職場だと思います。

玉城)補聴器の修理がメインの仕事です。そして、来店されたお客様の対応が多いです。週に1~2回ほど、浦添市エリアの訪問を担当しています。補聴器を購入された方の家に伺って、メンテナンスをしたりしています。補聴器を利用されている方は、高齢者の方がほとんどです。人によっては、運転ができず来店できない方も多かったりするので、高齢者にとって訪問は、喜ばれています。

補聴器の修理ができるのは、弊社で私だけです。各支店から預かった補聴器を私が修正をしています。手先は器用ではないですが、器用になっていきますね(笑)

東京で3ヶ月間、補聴器メーカーに修理の勉強に行きました。3ヶ月経った後は、沖縄で補聴器の修理をするようになり、修理のマニュアルを見ながら修理をしています。始めた頃は、メーカーに電話をして修理の流れを確認していましたね。

少しずつですが、大抵の修理はできるようになりましたが、修理が難しい場合は、東京のメーカーに送ることもあります。メーカーに修理を頼むと早くても2週間かかります。なので、沖縄だと2~3時間でお客様に渡すことが可能なので、本当は沖縄でちゃんと修理ができればと思っています。

Q3

会社の魅力を教えてください。

開く

#

伊波)社員間の仲がいいです。先輩に色々と話が聞ける環境ということですね。分からないことは、すぐに分からないと言えます。そして、自分が成長できて、自分から発信できる場が多いです。

弊社の朝礼は8時から1時間ほどあります。経営理念、業務で感じたことを社員同士で話をします。そこで、自分の考えをなるべく1分間でまとめて話をしないといけないので、どうまとめたらいいのかな?と考えますね。

朝礼が長いと思われるかもしれませんが、全支店をテレビ会議でつなげているので、楽しい朝礼だと思います。朝礼があることで、仕事へのスイッチが入ります。眠たいこともありますが、みんなから元気をもらって今日もがんばろうと思いますね(笑)

入社して3年は、あっという間でした。今年、本店からプラザハウスの店舗へ移動になりました。弊社は北部、中部、南部、宮古、石垣の8店舗があります。店舗によって雰囲気が全然違って楽しいですよ。

玉城)職場は、かしこまらなくていい環境です。失敗をしても、同じことを繰り返さなければいいと言われています。

最初の1年間は、先輩から教えてもらい、後半からは自分で接客の様子を先輩に見てもらっていました。2年目からは基本的に1人でやって、分からないことがあれば先輩に質問しに行くようになっていました。

――――――社員の夢をかなえる制度があるようですが、叶えられましたか?
私は、まだ叶えられていませんね。社員の投票で決まるのですが、なかなか決まらないです。でも、会社が夢を叶えてくれる、夢を応援してくれるから、モチベーションがあがるのは、いいですよね。

玉城)私は叶えてもらえました。家族みんなでご飯を食べに行きました。幼い頃から家族みんなが揃うことが少なく、兄弟とは歳が離れていました。兄が結婚した時に、お祝いも兼ねて叙々苑に食事に行く夢を叶えてくれて嬉しかったです。

Q4

今後の目標を聞かせてください。

開く

#

伊波)プラザハウスに移動になり、お店自体が知られていないので、多くの方に知ってもらうようにしたいです。そして、私を指名してくれるお客様が増えて欲しいと思っています。私の顔を知ってもらうことが近い目標です。
また、技能者資格を取って安心してお客様に購入してもらえたらと思います。取得まで最短で4年かかるので、学べる時間がある今、頑張って取りたいと思っています。

玉城)2020年の1月に披露宴をするので、それを無事、終わらせることです(笑)将来、本棚がある家が欲しいので、家を建てられるように頑張りたいと思います。
仕事を続けることが目標です。1年目の時に同期が辞めてしまって、現在、残っているのが3名です。今後、入社してくる後輩が辞めないように何かしたいと思っています。何ができるか分かりませんが、長く勤められる職場環境を作っていきたいです。

Q5

就職活動中の方へのメッセージをお願いします。

開く

#

伊波)自分自身の軸がブレなければいいと思います。会社は入社したら一生付き合うものだと私は思っています。なので、簡単に辞めないためにも、自分が会社に求める軸が大切なのかなと思っています。
私は「人が良い」という軸を決めていました。人が良いというのは、人間関係が良いことと思っていて、仕事も楽しくて辞めないと思います。

私は人間関係という軸を持って、合同説明会では社員同士どうやって話をしているかなとか見ていました。その結果、後悔しない会社に入社できたと思っています。誰でも働くために大切したい軸があると思うので、それを大切にしながら仕事を選んでもいいと思いますよ。

玉城)私は、必ず大きい企業で働くと決めつけるのではなくて、中小企業も視野に入れてもいいかなと思います。そして、中小企業でも充実した仕事をやっていけると思います。魅力的で楽しい仕事所はたくさんあると思います。

学生の時って、ネームバリューで選んでしまいがちですが、必ずそれがいいとは限らないと思います。弊社の名前も聞いたことなかったです。支店が家の近所にあったのですが、全然知らなかったです。なので、名前を聞いたことがない企業であったとしても、私自身は辞めたいと思ったこともないですし、やりがいもあって、毎日楽しく仕事ができています。

他のインタビュー記事を見る

  • 株式会社ネットワーク
  • 沖縄体験ニライカナイ
  • 株式会社琉球補聴器
  • 株式会社イー・ステート・ラボ
  • 名護ツアーセンター
  • シーサーNet株式会社
  • イー・コード
  • 企業主導型保育事業所 かなさ保育園
  • 沖縄情報システム株式会社
  • 株式会社 角川アップリンク
  • 株式会社MEDIA FLAG沖縄
  • 株式会社 日進沖縄
お問い合わせ
沖縄県キャリアセンター
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目20番1号 カフーナ旭橋A街区6階 グッジョブセンターおきなわ内
TEL : 098-866-5465
PAGETOP